トップページ
作品紹介
■イーサリック・ドール
■Pixy Sweeper
■マジカルLOCK-ON!
■HORNS MARCH II
■HORNS MARCH α
■HORNS MARCH
その他
ダウンロード
港北博物館+(旧作DL)
ダウンロードショップ
■Pixy Sweeper 体験版
■マジカルLOCK-ON! 体験版
■HORNS MARCH 体験版
バージョンアップ差分
Windows Vista 対応状況
リンク
About us
MUTATE Systems

最終更新 2017/08/16

HORNS MARCH Ⅱ
ファンタジーリアルタイムSLG 『HORNS MARCH Ⅱ』


ものがたり

竜に乗った英雄が空を翔る、戦乱の異世界。

竜使いを復活させ、『ホーン・ナイト』を編成したカイゼル公と、辺境都市同盟の戦いは、辺境都市同盟の勝利に終わった。

それから約30年後の世界。

メルヴァ連邦は解体され、ゼダンは普通の中立都市となった。
有力豪族らは、戦火で荒廃したゼダンから、南部の都市、リゼルへと移っていった。そこで各々の利害調停のためのリゼル条約を締結。多少の小競り合いはあるものの、数十年の間は大きな戦争もなかった。しかし、有力国家のひとつ、グランベル連邦が、古代兵器技術の発掘とそれを利用した勢力圏拡張政策を推進。パワーバランスは崩壊しつつあった。

リゼルの豪族の一人、リンデンハースト卿は、竜使いの力でグランベル連邦に立ち向かわんとしていた。
一方、リゼル近郊の、魔獣の巣食う森、マーサの森で生活をする少年、アデルは、いつも通りにグランベル連邦辺境軍をあしらいながら蜂を狩っていた。

店頭用紹介ムービー(軽量版) 54MB WMV形式


システム

前作『HORNS MARCH』からさらに強化され、戦略性の高まった戦闘パート。

本作では、各ホーンの武装変更を行なうシステムを導入。
2つの攻撃魔法と1つの補助魔法を同時に装備可能です。ミッションの内容に合わせて最適な装備を選択して下さい。

ヒロインたちのAIも強化され、より戦闘能力が向上しました。

主人公自身もホーンに騎乗しており、直接戦闘に参加できます。もちろん、ヒロインらと同様に武装変更することが可能です。
ヒロインらの助けを借りながら、作戦を遂行して下さい。

表示系は全面的にSVGA(800x600)解像度にリニューアル。ゲーム画面はもちろん、イベントCGも全てSVGA化されました。

スコアシステム導入。ミッション終了後に成績が評価されます。
高得点にならないと回収できないイベントCGも…。


登場人物

主人公 アデル

魔獣の巣食う森、マーサの森で、蜂を狩って生計を立てている少年。トンボを乗りこなす腕前はなかなかのもので、グランベル連邦の警備兵を適当にあしらっている。

コレット

ポニーテールの活発な女の子。育ちのせいもあってか男の子のような話し方。それでいて性格は意外に純真。機動力を生かした素早い空中戦が得意。

サヤカ

東方の国「ナコク」からやってきた女の子。黒髪長髪の大和撫子タイプ。
戦闘ではバランスの取れたオールラウンダーとして活躍。

ミレイ

明るいおっとり系の女の子。いつもクリフと一緒にいる。
戦闘では、対地攻撃を得意とする爆撃機タイプ。


先生は厳しいのです 白龍
アデルに騎乗中 墓石と少女

必要機器

Windows98/Me/2000/XPが動作するPC
800x600ピクセルの画面解像度で16bppまたは32bppの色数を表示できる必要があります。また、DirectX7以上が正常動作する必要があります。
ビデオカード側に16MB以上のメモリが必要です。 Cerelon500MHz以上、メインメモリ128MB以上要。
インストール時にCD-ROMドライブが必要です。

推奨スペック

CPU: PentiumIII 1GHz以上。
ビデオカード: 3Dアクセラレーション対応のビデオカード(GeForce3以上推奨)。
ジョイパッド: アナログ方向1 + デジタル方向1 + L/Rボタン + 6ボタン以上を持つジョイパッド。
(ThrustMaster FireStorm DualPower、PlayStation用DualShock等を推奨)

当方で動作を確認したビデオカード

GeForce2 MX400
GeForce3
GeForce4 MX440
GeForce4 Ti4600
GeForceFX 5700Ultra
RADEON 9600PRO
Trident Cyber ALADDiN-T

初売: コミックマーケット66 (2004/08/15)

18歳未満の方は購入できません。

取扱店・通販

DLsiteからダウンロード購入


Copyright by MUTATE Software 2017
管理者宛メール